家具屋さんで使われなくなったサンプル布で作ったバックたち

Deko Bokoさんのご紹介 カレッジ卒業後、カナダの家具屋さんでの仕事の中で 使われなくなった大量の家具のサンプル布が ごみとして処分されてしまう状況を見て この布を再利用して自分にできることはないだろうか?!と 模索しはじめたのが最初。 2016年 Deko...

IMAZUMスタイル

廃材端材を利用した作品作りをしてきた。 それらをメインとしたイベントが無い中で Upcycleという同じ思いの作家の作品にも触れられる事ができると思うと 楽しみでなりません、と話すIMAZMさん。 インスタを拝見するとわかりますが かなり積極的に活動をされています(素敵!)...

ワークショップで感動!

【感動のアンテナがポンコツになってゆく!】 ある程度の経験を重ねるとなんだか感動の回数が減って それを感じるアンテナの感度も鈍くなってきている気がする。 あったものが薄れていくのは、寂しいし怖いです。 それでも、久しぶりに出会う感動に単純に踊ります。...

アップサイクル クラフトマーケット開催!

Upcycleクラフトマーケット出店者さん募集🎶 ご無沙汰をしております、Upcycleクラフトマーケット 事務局 ヒロセです。 11月のメッツアビレッジから引き続き 2019年もアップサイクル クラフトマーケットをどうぞよろしくお願いいたします。...

〝アップサイクルクラフトマーケット”参加者募集!

〝アップサイクルクラフトマーケット”参加者募集! 日 時:2018年11月22日23日24日午前10:00~16:00 場 所:メッツァビレッジ(飯能市) 内 容:アップサイクルクラフト・リサイクルクラフトの販売とワークショップ 廃材や使い手を失ったポンコツと言われるものが...

廃材で作るクラフト

【アップサイクルクラフトマーケット】 アップサイクルの活動は、北欧から始まり世界へ。 廃材、不要になったモノを蘇らすアップサイクルと モノを捨てずに循環させてゆくリサイクル ずっと続いてゆく未来に変えてゆくのがアップサイクルなんだ。...

アップサイクルでアップリケ風に

穴の開いてしまったお気に入りのパンツ。 捨てるのを迷っていたら 母がカラフルな糸で刺繍をしてくれた。 また、一つのお気に入りが生まれた。 北欧から始まったアップサイクルの活動が世界へ 日本には、まだなじみが薄いアップサイクル。...

ロスフラワー作家さん募集中🎵

ロスフラワーという言葉をご存知ですか。 例えば結婚式場やパーティ、イベント 会場を華やかにするために沢山の草木、生花が1日の役目を終えて廃棄されます。 まだまだ綺麗に咲いていられる時間を持っているにも関わらず 役目が終わったと人間の判断で廃棄される草花がどんなに多いことか。...